鹿児島黒牛ステーキ「ナンチク 鹿児島のお肉屋さん」ナンチク 鹿児島のお肉屋さん 通販サイト

  • ご購入はこちら
  • ●鹿児島黒牛は農家の方々によって、繁殖から肥育まで丹精込めて育まれています。
  • ●エサへのこだわり
    鹿児島黒牛の飼料は、穀類と、そうこう類を主な原材料として使用し、肉骨粉は一切使用しておりません。
  • ●鹿児島黒牛の飼料は、原材料の管理だけでなく、製造の管理もこだわり、安心・安全を守ります。
  • ●肥育へのこだわり
    牛舎の中を常に清潔に保つだけでなく、牛にストレスを与えないようにすることや、よく食べさせて寝かせることなど、ゆったりと牛が過ごせる環境を作るため、徹底的にこだわった肥育をしています。
  • ●少ないストレスでのびのびと育った鹿児島黒牛は、きめ細やかな柔らかい肉質と甘味のある脂、バランスのよい霜降りで、食べて人に驚きを与え、高い評価を得ています。
  • ●ナンチクでは、最新設備の整った精肉処理工場で、高度な衛生環境のもと、より安全・高品質なお肉を処理することが可能です。
  • ●ナンチクの精肉工場は平成2年、世界一厳しいといわれる米国の衛生基準をクリアし、日本初の『対米輸出牛肉処理工場』に認定されました。
  • ●鹿児島黒牛は出荷までの検査システムを徹底して、お客様へお届けしています。
  • ●皆様が安心してご購入いただけるよう、「いつ、どこで生まれた牛なのか」また、「生産者は誰なのか」をお知らせできる「ドレーサビリティシステム」

    商品のラベルに印字された「個体識別番号(10桁)」から、お買上げいただいた商品の個体識別確認(生年月日・性別・品種・飼養地・異動内容・飼養者氏名又は名称)の検索が可能です。
  • 自社工場生産でコスト削減+「飾らない」簡易包装で徹底的に無駄を省いたからこそ、低価格で新鮮で美味しいお肉を皆様のお手元にお届けできます。

    ●ナンチクの工場直送なのでお手頃価格で抑えられます。
  • ●素材に自信を持っているから『飾らない』それがナンチク流なのです。
  • せっかく上等のお肉を買ったのに、うまく解凍できなかったり、うまく焼けなかったりしたら、もったいないです!ナンチクの贅沢な黒牛ステーキを思い存分楽しんでいただく方法をご紹介します♪
  • 上手に解凍するには・・・
    自然解凍が一番美味しくお召し上がり頂ける方法です。


    ●冷凍便で届いた商品を、当日に調理する場合は、届いたら冷蔵へ保管し、
    ゆっくり解凍しておきましょう。

    ●数日間冷凍保管したお肉は、調理する前日に冷凍庫から冷蔵へ移してください。
    ※冷蔵でゆっくりと解凍することで、肉の線維が融解しないので、ドリップ=肉汁 (にくの旨み)がほとんどでない冷凍前の状態にもどります。また、常温で完全に解凍してしまうと肉の線維が崩壊してしまい、ドリップが流出し、せっかくの肉のうま味が一気に損なわれてしまい、焼いてもすかすかの状態になってしまいます。

    ●調理する30分前には冷蔵庫から出し、肉を常温に近づけることが美味しく焼くコツになります。
    ※肉を冷蔵庫から出してすぐに焼くと、表面のみを急激に加熱することになり、内部温度が上がらず、結果的によく焼こうとして、表面だけが焦げてしまいます。逆にミディアムレアで焼けても実は生っぽいというのはよくあることです。なので、肉は、最低でも焼く30分くらい前に冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておくとよいでしょう。
  • 美味しいステーキの焼き方

    1.フライパンを強火に加熱し、油を熱します。
    ●煙が出る直前まで熱しましょう。

    2.焼く直前に、お肉に塩コショウを均一に振ります。
    ●ソースなどで味付けをする場合も必ず振ってください。

    3.強火で30秒加熱します。かりっと焼き色がついたら火を弱め、更に1分半加熱しましょう。
    ●レアが苦手な方は、弱火にした後+30秒~1分加熱するのがおすすめです。

    4.表面に肉汁が浮き上がってきたらひっくり返す目安です!

    5.好みの焼き加減に合わせて焼きます。強火で30秒、火を弱めて30秒~1分を目安にしましょう。

    6.お好みでソースをかけてお召し上がりください。

    ナンチクロゴ

    株式会社ナンチク

    Copyright(C)2013 ナンチク 鹿児島のお肉屋さん 通販サイト. All rights reserved.